2000/7/16
長体と字間による丸付き数字

TeXで丸付き数字を実現するには、通常フォントの大きさを下げて円の中に格納します。いっぽう、トニイ氏の手による新しい丸付き数字は書体の変形と字間を詰めることで実現されていて、より好ましいものになっています。graphicxが必要です。

\usepackage[dvips]{graphicx}
\def\maru#1{{\ooalign{\hfil
  \ifnum#1>999 \resizebox{.25\width}{\height}{#1}\else%
  \ifnum#1>99 \resizebox{.33\width}{\height}{#1}\else%
  \ifnum#1>9 \resizebox{.5\width}{\height}{#1}\else #1%
  \fi\fi\fi%
\/\hfil\crcr%
\raise.167ex\hbox{\mathhexbox20D}}}}

petitcube