2000/2/19
PDFの部屋とは何か

ここは、私が書いたものをPDFで保管しておくための場所です。htmlではなくPDFにしているのは、もともと私がモノを書くときにはLaTeXしか使わないので、html化よりもPDF化するほうが楽だからです。要は手抜きですね。ファイルはご自由にお持ちください。ダウンロードするときは,リンク先の部分を好きなフォルダーにドラッグすると便利です。

2000/2/19
書体活字のナショナリティ

jokerさんと出している雑誌『The Sceptics』のために書き下ろしたもの。現在の私の問題関心が要約されています。日本語の書体に興味を抱いてくれる方が少しでも増えてくれればいいなあ、と思います。A4で8ページ、50KBほどです。000220追記:手直しをしました。〈 syotaination.pdf

2000/7/1
あなたのテフに,ギャラモンを

MacpTeXでAdobe Garamondという書体を使用するための方法を案内したものです。TeXといえばComputer Modernが通り相場ですが、それ以外にもさまざまな書体が使えることを実感していただけたら嬉しく存じます。A4で9ページ、55.3KBあります。〈 agaramond.pdf

2000/7/22
ローマ字から見えてくるもの

ある人と会うことが当日に決まり、おみやげにと作成した文書です。日本語を音声から分析することの重要性を、赤・青・黒・白の4原色を例にとって説いています。Wordを使って2段組にし、紙数と容量とを節約しました。A4で3ページ、17KBあります。〈 romaji.pdf

2000/10/29
Mac OS X Public Betaの和文書体環境

印刷書体環境は格段に向上したものの、画面用書体はほぼ同じか一部改悪状態にあるMac OS X Public Betaに、改善策を提示します。A4で4ページ、84.1KBあります。〈 osxfont.pdf

petitcube